トマトパスタ

ここなん年か、一人で家に籠っていることが多くなったが、仕事に打ち込んでいるとき、昼飯どきになると、わざわざ献立を考えるのは面倒で、ついパスタかソーメンですませている。パスタは、いちばん細いカペレッティで、オリーヴ・オイルでよく炒めたトマトとにんにく、唐辛子をからめる。このくらいの調理は、ちょうど仕事に疲れた頭と身体に格好の気分転換である。

先日も、そうしてパスタを作ったら、いつもより美味しいのにアレッと思った。なにがそんなに美味いと感じさせたのか、考えてみるとトマトが旬だったのだ。トマトソース・パスタも季節で味がちがう。やっぱり缶詰をつかっていては、こんな味との出会いが失われるのか、と思わず一人で納得しながらパスタを頬張った。

2009.7.7