CATEGORY

information

次回<土曜の午後のABC>は、11月29日(金)19:00〜21:00、波止場会館4Bです。

テーマは、「ゴッホ、出さなかった手紙」。 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが出さなかった手紙は、亡くなる時ポケットにあったというテオ宛の手紙があまりに有名ですが、もうひとつ、それよりひと月ほど前に書いたゴーギャン宛の手紙があります。 テオに書いたほうは、亡くなったとき持っていたので、いずれは投函するつもりではなかったのかという疑問を残しています。が、ゴーギャン宛のほうは、あきらかに書きかけて止めてしま […]

次回11月9日(土)の<土曜の午後のABC>は、14:00〜17:00、波止場会館3Cです。

前回は台風で休んでしまいましたので、今回も、予定のテーマ、<ミケランジェロを通して創世記を読む>に挑戦します。 ヘブライ文化が産んだ世界創造神話がいかに現代のわれわれの思考を支配しているか。そうした支配圏のなかで、ミケランジェロがいかに鮮やかなアンチテーゼを描いているか、を学びたいと思っています。

次回の<⼟曜の午後のABC>は、10⽉25⽇(⾦)19:00〜21:00、波⽌場会館4B です。

10 ⽉25 ⽇のテーマは、<ヴァン・ゴッホをもういちど> いま、上野の森美術館でゴッホの展覧会をやっていますが、それに合わせて、TV 東京の『美の巨⼈』番組でゴッホを組むとのこと、先⽇10 ⽉15 ⽇、インタヴューを受けました。本で埋もれたボクの部屋で、⼆時間に及ぶ⻑い撮影でした。放送は30 分もないのですから、15 ⽇に喋ったほとんどは放映されないわけで、じつは、そこで、この間のオーヴェル訪問 […]

次回の<土曜の午後のABC>は、 10月12日(土) 14:00〜17:00 波止場会館3C です。

次回の<土曜の午後のABC>は、 10月12日(土)  14:00〜17:00 波止場会館3C です。 「老子」と「創世記」とミケランジェロ というテーマです。 9月7日(土)に予定していたのが、 変更して別の話をしましたので、 10月から上記テーマに向かいます。 「老子」を理解するために、 「老子」と「創世記」と比較してみること。 その鍵をミケランジェロから借りてみ […]

次回の<土曜の午後のABC>は9月20日(金)19:00〜21:00 波止場会館4Bです。

次回9月20日(土)のABC、波止場会館4B、19:00〜は、 「落穂拾いとはなにか」をテーマにします。 「落穂拾い」といえばミレーの絵をすぐ思い浮かべますが、この絵の典拠は旧約聖書のルツ記にあります。旧約聖書が告げる「落穂拾い」のメッセージをミレーはどう描いているか。 そんなことを考えながら、<無文字文化>の問題と向かい合えたらと思っています。 なお、そのあとの土曜日9月28日は、岡倉天心市民研 […]

次回の<土曜の午後のABC>は、9月7日(土)14:00~17:00波止場会館4Bです。

次回9月7日(土)のABCは、波止場会館4B です。14:00~17:00。<老子と創世記とミケランジェロ>という通しテーマで、なんかいか、話してみようと企んでいます。 『老子』はいっぱんに処世の書として読まれてきたのですが、じつは、中国最古の<天地創生>を語る書でもあります。そして、その<天地創生>説と最も対照的なのが、旧約聖書の「創世記」に書かれている<天地創造>物語だと思います。(こういう比 […]